医院ご案内

当クリニックでは一般の内科診療のほか、循環器疾患(狭心症・心筋梗塞・不整脈・心臓弁膜症・慢性心不全・動脈硬化・下肢閉塞性動脈硬化症など)、メタボリックシンドローム(高血圧・糖尿病・高脂血症・痛風などの生活習慣病)、呼吸器・アレルギー疾患(肺炎・気管支炎・慢性咳嗽・肺気腫・気管支喘息・花粉症・アレルギー性鼻炎など)の治療および管理指導をおこなっています。また、老人在宅医療を中心として往診も行っておりますのでご相談ください。
昭和61年の開院以来、当クリニックの診療に対する姿勢としてもっとも大切にしてきたことは、いざ病気になってしまった際には的確な診断と治療を提供することはもちろんですが、地域の皆様の健康維持に尽力することであります。ご来院された患者様が苦痛から解放され、安心してご帰宅できますようにスタッフ一同努力してまいります。

診療時間:

月火水金(午前)9:00〜12:30、(午後)14:30〜18:30
(午前)9:00〜12:30
(午前)9:00〜14:00
タイムテーブル

(月火)午前午後:牧野邦彦
(水)午前午後:牧野毅院長・牧野邦彦
(木)午前:牧野邦彦
(金)午前:牧野毅院長
(金)午後:牧野毅院長・牧野邦彦
(土)午前:牧野文彦・牧野邦彦(隔週)・牧野毅院長(隔週)
休診日:日曜・祝日、木曜土曜午後

タイムテーブル

アクセス

浦安(東京メトロ東西線) 96m
〒279-0001
千葉県浦安市当代島1-3-29IMビル3F
電話047-355-0030

待合室

待合室

待合室

機材

肺機能(スパイロメトリー)検査

スパイロメーターという測定装置を使って肺活量や換気量を調べます。肺年齢がわかるとも言われます。ホース状の酸素吸入口に口をあて、息を大きく吸って吐き出します。呼吸器系の病気の有無をみる検査です。
拘束性換気障害といわれる肺炎、結核後遺症、肺繊維症、胸膜疾患、胸郭異常などや、閉塞性換気障害といわれる肺気腫、気管支喘息、慢性気管支炎などを検査します。

動脈硬化(ABI/PWV)検査

動脈の内膜にコレステロールを主成分とする脂質が沈着して内膜が厚くなり、粥状硬化ができて血管の内腔が狭くなる「アテローム動脈硬化」の進行程度、血管の狭窄や閉塞などが推定できます。
自覚症状がないことから「沈黙の殺人者」と呼ばれる動脈硬化症ですが、この「ABI/PWV検査」では比較的簡便に調べることができます。この検査では動脈の硬さ、動脈の詰まり、血管年齢を測定できます。検査自体は、あお向けに寝た状態で両腕・両足首の血圧と脈波を測定します。時間は5分程度で、血圧測定と同じ感覚でできる簡単な検査です。結果もすぐに出るので、その場で医師からの診断が受けられます。

マクター